ケーズデンキソフトバンクエアーならこちら

一番メリットが多いソフトバンクエアーの契約方法とは

ソフトバンクエアーは一般的なフレッツ光やADSLみたいな回線の工事がいらない画期的な仕組みで圧倒的な人気を誇っています。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込む先によっては、キャッシュバック額が圧倒的に低かったり、オプションに必ず入らなければいけなかったり、条件が厳しかったりします。

ソフトバンクエアーをこれから申し込もうとしている人が一番得してメリットがある方法を探っていきましょう!

当サイトでは、あまり世間一般では知られていない、ソフトバンクエアーを一番得する契約方法を徹底的に解説しているのでぜひお読みになってください。

これから紹介する方法でソフトバンクエアーを契約することにより、キャッシュバック額が大きくなるだけではなくて、オプション不要だったり、申請不要だったり、いろいろなメリットがあります。

1,3万円キャッシュバック

2,ネット回線の工事不要

3,違約金などを負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルできる

一番得する代理店とは?

ソフトバンクエアーに申し込みをするなら、独自のサービスを提供している代理店からの申し込みがおすすめです!

下記にある表はソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック額や、振込申請が必要か自動で振り込んでくれるのかを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上の一覧表を見てもらえれば一目瞭然なように、ソフトバンクエアーを契約するときは、エヌズカンパニー経由が一番メリットが多くあります。

まずソフトバンクの公式販売店ではソフトバンクエアーを契約してもキャッシュバックなどは一切ありません。

ですが、代理店のエヌズカンパニーのサイトから申し込むだけで、30,000円ものキャッシュバックをもらうことができるのです。

そして、ソフトバンクエアーの代理店を何十社も調べた結果、一番早く最短最速で最大限のキャッシュバックをしてくれる代理店がエヌズカンパニーだったのです!

エヌズカンパニー以外のたくさんの代理店はキャッシュバックをもらうのにオプション加入が必須だったりするので、あまり優良な代理店とはいえませんでした。

ソフトバンクエアーの契約は一回しかないのですから、なるべく確実にキャッシュバックしてもらえる手堅い評判のいい代理店を使うのがベストですね。

ソフトバンクエアーの申し込みをこれから検討している人は、エヌズカンパニー経由で申し込みするのがベストだと思います♪

エヌズカンパニーを他の代理店と比較してみる

以下には、一番メリットが多い代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

★代理店エヌズカンパニーのキャッシュバック

1,オプション不要

2,100%還元

3,現金で振り込んでくれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーはアウンカンパニーやNEXTなど他の代理店と同条件になっているので、どこが一番優れているのか迷ってしまいます。

同じような条件の代理店でどこを選ぶか迷った場合は、他の細かい要素も考慮して選び抜きましょう。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

ネット上の口コミサイトをいろいろ見てみると、エヌズカンパニーがかなり評判がよかったですね。

最近の在宅時間の増加によってインターネット接続サービスの需要が高まっていますが、ソフトバンクエアーは在庫が十分に確保されているので安心です。

ソフトバンクエアーはその名の通り無線でネットに接続できるので、光回線などのように工事が不要です。なので、現状では一番早いネット環境インフラだといえるでしょう。

最近ではネット環境の需要が高まっているので、フレッツ光やADSLなどは工事が殺到して遅れが出やすくなっているので、最速で自宅にネット環境を設置したいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは専用の機器を家に奥だけでもうネットに接続できるので、めちゃくちゃ楽です!

モバレコエアーとソフトバンクエアー

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じ無線でネットに接続するサービスですが、使用している機器やエリアなどはソフトバンクエアーと全く同じになっています。

モバレコエアーとソフトバンクエアーはエリアや速度が同じで、どちらと契約した方がお得になるのかと迷っている人はいるのではないでしょうか。

キャッシュバック額で見てみるとエヌズカンパニーのキャッシュバックが30,000円であるのに対して、モバレコエアーは17000円ほどとなっています。

エヌズカンパニーの方がキャッシュバック額だけ見てみると倍以上もの差がありますね。

モバレコエアー側にもメリットはあります。それは月額料金が安くなるというものです。

キャッシュバック額をたくさんもらえるよりも、毎月の利用料を少なくした方がメリットがあると思える人は、モバレコエアーにしてみてもいいかもしれません。

ただし、モバレコエアーにはデメリットも多く存在するので、すべてを見た上で契約するかを検討しましょう。

1,キャッシュバックを受け取ろうと思ったら申請をしないといけない

2,24ヶ月継続利用しないと違約金が発生する

3,クレジットカードで申し込まないとキャッシュバックしてもらえない

4,メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの基本料金

ソフトバンクエアーの料金は分割払いやキャンペーンなどもあるので、少しわかりにくくなっているかと思います。

ソフトバンクエアーの料金はWi-Fi機器を分割購入するか、レンタルして使うかによって変わってきます。

レンタルと分割購入の月額料金の違いは、分割なら月額約4000円、レンタルなら月額約7000円となります。

また、レンタル契約でも分割契約でも、事務手数料として最初に3300円が別途必要になります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今なら25歳以下の人に向けたキャンペーン中で月額料金が約3000円にまで割引されます。この割引が適用されるのは契約から24ヶ月もあります。

さらに上記の毎月の基本料金の割引にくわえて事務手数料も0円になります。

月額料金の割引分と、事務手数料を割引すると合計で約52000円も割引になる、大変お得なキャンペーンなのでぜひ今25歳以下の人はお見逃しなく!

この25歳以下の割引キャンペーンはキャッシュバックやスマホセット割りなどの他のキャンペーンとも併用できるので大変お得になります。

この25歳以下のキャンペーンは期間限定で行われているので、条件に当てはまる人はぜひ使いましょう!

分割かレンタルかどちらがお得なのか?

レンタル契約か分割購入か果たしてどちらがお得なのでしょうか。それは分割購入です。

レンタル契約よりも分割購入の方がお得になる理由としては、もし3年間ソフトバンクエアーを利用し続ければ、接続機器に使ったお金が実質的にタダになるからなんです。

ですが注意点が一つあって、3年以上契約するという前提なので、3年以内に解約する場合は必ずしもレンタルと比べて得するというわけではありません。

Airターミナルのレンタル料金が毎月約500円なので、レンタルした場合は3年間の合計金額が約19000円になります。

レンタルのデメリットは他にも月額料金が割高になってしまうということがあります。契約期間の縛りがないのですが、月額料金が約6500円くらいで、それにレンタル料金を加算すると約7000円くらいの月額料金になってしまいます。

カバーしているエリアはどれくらいなのか?

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーのカバー範囲に入っているのか、入っていたとしても高速で接続できるのかというのは一番気になるポイントだと思います。

ソフトバンクエアーはソフトバンクのグループ会社が通信電波を提供しているため、この会社のサイトから自分のエリアを検索することができます。

自分が住んでいる都道府県をクリックすることにより、通信可能かがすぐにわかります。

上記のエリア検索で、自分の住所が赤く表示されていて、電波が届く範囲だったとしても、電波が届きにくくなっていることもあります。

自分が住んでいる市町村が本当にソフトバンクエアーでネットに接続できるのか心配というひとでも、そこは大企業ソフトバンクなので、きちんとエリア判定をしてくれます。

もしつながらなかったとソフトバンク側で判定すると、その旨を連絡してくれるので、そういう場合は契約しなければいいだけですね。

他車から乗り換えるときの違約金も負担してくれる!

ソフトバンクエアーはなんと現在自宅で使用している回線の撤去費用や解約費用なども負担してくれるんです!

なので、現在たとえば何かの回線を使っていたりして、契約満了日前で乗り換えてしまうと解約料金がかかってしまうという場合でも、実質無料で乗り換えることができるのです!

また、ソフトバンクエアーを設置する工事費用はかからないので、完全に無料で乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日までならキャンセルができます。

このキャンセル制度がある理由というのは、契約してエリア判定に合格しているのにもかかわらず、実際につなげてみるとつながらなかったりということがあるからなのです。

こういった場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内なら契約解除制度を申し込んで違約金なしでキャンセルすることができます。

接続できなかったとか速度が遅かったということをコールセンターに電話すればすぐに対応してもらえます。

もしエリア判定に合格したのに接続できなかった場合に返品できるというのはとても良心的だと思います。

もちろん直接契約からだけではなく、代理店経由の契約であったとしても、無料でキャンセルできます。

ネット上にはソフトバンクエアーの無料お試し期間はないということが書かれていますが、これは回線が使えなかった場合のみ8日以内なら返却できるという意味です。

速度が遅すぎて使い物にならないとかいう理由ならいくらでも解約料なしで解約できます。実質的には回線を試すためのお試し期間といえるでしょう。

代理店の中でも最速で高額キャッシュバック!

あらゆる代理店の中でも最速の部類で最高額を誇るエヌズカンパニーが一番おすすめ!

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

ソフトバンクエアー代理店のエヌズカンパニーはソフトバンクからたくさん表彰されている超優良な代理店です!

今なら10000円さらに追加!

現在ソフトバンクのキャンペーンとして、はじめてお得キャッシュバックが実施されています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックに加算して1万円が追加でキャッシュバックしてもらえます。

ソフトバンクエアーの端末を分割購入した人がキャンペーンの対象で、ほとんどすべての人ができようできるキャンペーンなので、ぜひ申し込みしてみましょう!

ソフトバンクからのこのキャンペーンは郵便為替で送ってもらえます。

キャッシュバックを受け取る方法とは?

ここからは、エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーンの受け取り手順について説明していきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、受取口座をエヌズカンパニーに教えるだけなので超簡単です!

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をしたら、契約内容の確認のための電話がエヌズカンパニー側からかかってきます。

その電話でキャッシュバックのための振込口座を伝えれば、あとは、1,2ヶ月ごくらいに振り込まれます。

めちゃくちゃ簡単なこれだけの手続きで確実に1ヶ月後くらいにキャッシュバックを還元してくれるエヌズカンパニーという代理店はさすがソフトバンクに表彰されるくらいですね!

ソフトバンクエアーの申し込み方法とは

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法を解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法には、電話とインターネットサイトの2種類の申し込み方法があります。

エヌズカンパニーに電話でソフトバンクエアーの契約を申し込みたい人は、サイトに記載されている電話番号にかければ契約できます。

ネットからの申し込みをご希望の方は、エヌズカンパニーのソフトバンクエアーのページをクリックしてください。

開いたページの右上にお申し込みウェブフォームと書かれているボタンがあります。

その緑色のボタンをクリックすると自分の氏名や住所を入力する画面があります。

自分が使っているスマホなどの情報も入力してください。

次にソフトバンクエアーを設置する自宅の住所を入力していきます。

メールアドレスを入力したら、キャッシュバックでとくに重要になる、自分の電話番号を確実に入力しましょう。

一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

時間をおいてエヌズカンパニーから電話がかかってくるので、キャッシュバック先の振込口座を教えれば完了です!

エヌズカンパニーがナンバーワンなのはわかったけど他の代理店は?

ソフトバンクエアーの代理店についてはエヌズカンパニーが最強と言っても過言ではありませんが、他の代理店についてもどういったものがあるのか解説しておきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店も気になるという人は、以下に解説をしておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

NEXTのメリットデメリットとは?

NEXTもソフトバンクエアーの代理店としては優良なところです。次のような条件でキャッシュバックされます。

1,NEXTからソフトバンクエアーを申し込む

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上継続して使用する

3,申し込みをしてから6ヶ月以内に回線を開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払をする

以上の四つの条件をクリアすることによって3万3千円のキャッシュバックが還元されます。

さらに、ソフトバンクエアーの申し込み後に送付されてくるSMS受信から2日以内に登録をするとキャッシュバック額が2千円増額されます。

なので、合計で30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来るということです。

オプションに余計に入る必要もなく、キャッシュバックキャンペーンの申請画面を開く必要もなく、面倒なことを一切なにもせずにキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックが振り込まれるまでの時間は2ヶ月くらいという短さもすばらしい点ですね。

他には、ソフトバンクエアーの申し込みをした時点で、キャッシュバックの申請もできているので、とくに何かをする必要もなく自動的にキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーもおすすめ!

3番目におすすめなソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーです。

アウンカンパニーも、特殊なオプションや余計なオプション加入が不要で、最短で2ヶ月で現金を振り込んでもらえる優良な代理店です!

アウンカンパニーも申し込み完了後に送られてくるSMS受信から2日以内に事前登録を済ませることにより、キャッシュバックが2000円くらい増額してもらえます。

たかが2000円増額とはいっても、メールを受信して事前登録するだけなので、労力的にはとてつもなく高時給だと思います。

少し前までは家電製品のキャンペーンなどもありましたが、現在は30,000円のキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月額料金を抑えたい人はモバレコエアー!

キャッシュバックキャンペーンよりもとにもかくにも月額料金を安くしたいという人におすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーはソフトバンクエアーと何が違うのでしょうか?それは料金プランです。使用している機器だったり回線は全く同じものを使用しています。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビはオプションが大量に必要

次にブロードバンドナビの紹介をしたいと思います。こちらの代理店は7万6千円ものキャッシュバックをしています。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は高額な部類に入りますが、キャッシュバックまでの道のりが長いのであまりおすすめできるものではありません。

ブロードバンドナビの最高キャッシュバック金額の7万6千円をもらうためには、ソフトバンク光とホワイト光電話のオプション加入が必須になります。

ちなみに不必要なオプションなしで、ソフトバンクエアーの本契約のみでもらえるキャッシュバック金額は3万円です。

オプションなしで3万円もらえるならこの代理店も検討してもいいように思えますが、実はこれには裏があってとても面倒なステップを踏まなければならないのです。

当サイトの上の方でご紹介したようなエヌズカンパニーなどは、ソフトバンクエアーの加入と同時に自動的にキャッシュバックがされますが、ブロードバンドナビは自分で細かい手続きを踏んでいく必要があります。

ブローバンドナビのキャッシュバックを受け取るまでは次のようなステップを踏まなくてはなりません。

ソフトバンクエアーの申し込み開始後、前もって送られてきた書類に書いてあるURLにアクセスして申請手続きをします。

このURLにアクセスして申請を行うに当たって注意点があります。60日以内に申請しないと無効になってしまうのです。

ソフトバンクエアーの利用開始が確認されてから指定の口座に振り込まれます。

一つ注意点がありまして、それは事前に送られてきた書類のURLが書いてあるのでなくさないようにしましょう。

申請を忘れてしまったり内容に違いがあるとキャッシュバックを受けられなくなるので注意しましょう!

エースという代理店はおすすめではない

ソフトバンクエアー代理店のエースは、有料オプションに加入することにより最大で8万円以上ものキャッシュバックをしています。

オプションをつけると最大で85000円ものキャッシュバックを受け取ることができますが、オプションなしだと30,000円というのもあります。

代理店エースはキャッシュバックの受け取りが難しいのであまりおすすめの代理店ではありません。

なぜ受け取りにくいのかというと、キャッシュバック申請の手続きが複雑になっていて、振込までの時期の記載もわかりにくくなっているのです。

公式サイトを見てみるものの、キャッシュバックの条件や振込までの期間などが一切記載されていませんでした。

また他には、口コミなどでキャッシュバック金額と宣伝でうたわれていた金額が違うということがあります。

こういう代理店は信頼に置けるものではありません。最初からキャッシュバックなんてするつもりがなかったりします。

また、代理店エースはソフトバンクエアーの正規の代理店ではないので、申し込みをするのであれば、エヌズカンパニーなどの正規代理店の方が安心感が段違いですね。

エフプレインはオプションが必須になる

エフプレインという代理店では、なんと90000円という超高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

この9万円という超高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対に必要になります。

そのオプションというのはソフトバンク光の申し込みとなっているのです。

ソフトバンク光の申し込みだけではなくて、さらに厳しい条件があって、それはソフトバンクエアーを申し込んだその日に光回線の申し込みもしなければならないという点です。

また申し込み後に送られてくる申請書にキャッシュバックの手続きをする必要があるということです。

ネット回線を二つ申し込んでさらに申請書まで送らなければならないので、この代理店から申し込むのはやめておきましょう。

ライフサポートは手続きが複雑になっている

ライフサポートというソフトバンクエアーの代理店も、エヌズカンパニーなどと同じく30,000円ものキャッシュバックキャンペーンをしています。

ですが、ライフサポートのキャッシュバックは申請が難しくなっていて、キャッシュバックできるのかどうか怪しいです。

公式ホームページには受け取り方法などが全然書いてありませんが、ファックスを使った申請が必要だったりします。

こういった条件を何一つ公式サイトに記載していないということは、そもそもキャッシュバックをする気がないので信頼に値しません。

優良な代理店だったらそもそも条件もすべて詳しく記載されているでしょうし、申請方法も至極単純なシンプルな方法だったりします。

代理店DRMは全然おすすめできない

ソフトバンクエアーの代理店DRMでは、公式サイトに最大で10万円のキャッシュバックと書かれているので、そんなにもらえるなら申し込んでみようと考えている人はいるのではないでしょうか。

ですが、これはよく見るとソフトバンクがやっている乗り換えキャンペーンの負担金額を記載したものであることがわかります。

ソフトバンク公式サイトが打ち出しているキャンペーンというのはどこの代理店経由で申し込みをしても使えるのです。

DRMの公式HPをよく見てみると、このサイトから申し込んだ場合のキャッシュバック額は5千円となっています。

他の代理店と比べて5000円という金額はかなり安くなっているので、エヌズカンパニーやアウンカンパニーやNEXTを使った方が圧倒的におすすめですね。

ポケットモバイルは明細が必要になってくる

ポケットモバイルという代理店について解説していきたいと思います。

ポケットモバイルのキャッシュバックされる最大金額は3万円となっていて、そこそこいい線いっていますが、オプションが必要になってくるのがネックです。

オプションなしでキャッシュバックをもらおうと思ったら、2万円しかもらえないので、エヌズカンパニーやNEXTなどと比べるとほぼ申し込むメリットが皆無です。

さらには、本人確認の書類が必要だったり料金請求書が必要だったり、かなり面倒な手続きを踏まなければいけないので、おすすめできません。

この代理店は会社としてもあまり有名ではないので、確実な高額キャッシュバックを受け取りたい人は他の会社から申し込んだ方がいいでしょう!

Yahoo! BBは日にちによって変わる

すでにインターネット関連会社として有名な自社でもプロバイダ業者としてやっているYahoo! BBのメリットを解説していきたいと思います。

Yahoo! BBの代理店のキャッシュバック額は最大で2万5千円なので、普通に3万円もキャッシュバックしてもらえるエヌズカンパニーなどに比べるとかなり安くなっています。

こちらの代理店で最大額の25000円のキャッシュバックをもらおうと思ったら、5が付く日付か、ぞろ目の日付という縛りがあるので、これ以外の日付で申し込みをすると1万5千円くらいになります。

他にもYahoo! BBが指定している、オプションに加入することが絶対条件となっています。

そもそもYahoo! BBはキャッシュバックについてそんなに詳しく公式サイトに書いてあるわけでもないので、キャッシュバック目的であるのであれば、この会社からソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がいいでしょう。

店頭での契約は非常にもったいない!

家電量販店でソフトバンクエアーを契約するのはおすすめできません!

なぜ量販店での契約が非常にもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンをやっていないところが多いからなんです!

店頭でソフトバンクエアーの契約をしたときになぜキャッシュバックキャンペーンをやっていないのかというと、人件費があるから、そちらまで費用を捻出できないということがあります。

ネット上だけで会社を広げている代理店の場合は、3万円以上のキャッシュバックを平気でできているのは、こういった店頭でかかるような人件費などがまったくゼロだからなんですね。

上記のような理由なので、ネット上だけで運営している代理店にはリアル店舗で運営している家電量販店などは勝ち目がないのです。

量販店などの店頭では、ソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていない代わりに、お店の独自ポイントとして配布しているところもあるみたいです。

ですが、家電量販店のポイントを受け取る場合は、商品を買わなければいけません。

たとえば、その家電量販店で売っている5万円のノートPCやタブレットなどと同時にソフトバンクエアーを契約することによりポイントがもらえるという風です。

無料のポイントが1万円分もらえるわけですが、1ポイント1円換算したとしても1万円のキャッシュバックに相当するだけです。

店頭で契約したとしても1万円そこそこしかもらえないのであれば、キャッシュバックをもらった方がいいですね。

家電量販店と代理店の具体的な違い!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上記を見てみると、一目でわかると思いますが、家電量販店で契約をするメリットはソフトバンクエアーの在庫があればすぐにネットの利用が開始できるという点です。

たとえばですが、引っ越しなどをしたときにネット回線を少しでも早く使いたいというときは、ネット契約をするのではなくて、キャッシュバックが少なくなったとしても店頭で契約するべきですね。

他にメリットがあるとすると、それは何らかのトラブルが起きたときに、店舗に持ち込むことができるという点ではないでしょうか。

とはいっても、ソフトバンクエアーのインターネットで展開している代理店には、多めのキャッシュバックの他にもタブレットやスマホの配布などいろいろな特典も付いていることもあります。

家電量販店はすぐに使えるようになるというものの、ネットの代理店とくらべると1週間くらいしか違わないので、キャッシュバック金額を比べてみるとダントツで代理店の方がおすすめでしょう。

特典を比較する

エディオン

エディオンではソフトバンクエアー以外の家電機器を購入すれば、エディオンの独自ポイントをもらえるキャンペーンを行っていました。

その他にも、エディオンが提供しているサービスであるエディオンネットに同時に契約するとメルアドサービス、ブログサービス、IP電話、などなどが無料で使えるキャンペーンを実施している店舗もあるようです。

エディオンネットのサービスが無料で使えるとはいうものの、そこに真新しさはほぼないといっていいでしょう。ヤフーメールなどが今の時代は無料で使えますし、アンチウイルスソフトも無料のものがありますし、公衆無線LANも街中ではフリースポットがいくらでもある状況です。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラの特典は、ヨドバシで使える商品券が1万円もらえる特典などを実施しています。

もちろん各店舗によってサービスが違いますが、ヨドバシカメラで使える商品券か共通ポイントのキャンペーンをやっていることがほとんどですね。

ヨドバシカメラは家電量販店の中ではいい方ですが、ネット上の代理店と比べてしまうと見劣りしてしまいますね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの契約だけではなくて、ビックカメラが指定している商品の購入をした場合にのみ商品券をもらえるキャンペーンをしています。

パソコンや有機ELテレビなどの高額商品がキャンペーンの対象となっているので、やめておいた方がいいでしょう。

ヤマダ電機

次にヤマダ電機ですが、この家電量販店のキャンペーンは、ニンテンドースイッチを購入することによりソフトを無料でつけてもらえるというキャンペーンを行っていました。

他にも、ヤマダ電機で家電製品を買うと1万円のキャッシュバックをしているというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機のサイトを細かく見てみたのですが、ソフトバンクエアーの契約だけで何かがもらえるというキャンペーンをやっているわけではないですね。

代理店のトラブルはどういうものがあるのか?

ソフトバンクエアーは無線でインターネット環境を手に入れられるとても便利なサービスですが、代理店が大量にあるので、トラブルを引き起こす代理店に契約してしまう人もいるようです。

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、いろいろなインターネット回線の代理店のトラブルというのは以下のようなものに大別されます。

つまり、トラブルに遭いやすいパターンをあらかじめ知識武装しておけば、事前に防ぎやすくなるという理屈です。

次のようなパターンに大別されるので、回線を契約するときはぜひ一度見てみてください。

オプションを勝手につけられている

ネットの代理店経由でソフトバンクエアーに申し込むということは、キャッシュバックが目的な人が大半ではないでしょうか。

ですが、このキャッシュバックを受け取る条件としては有料オプションに加入しなければいけなかったりする代理店があります。

また、オプション不要といっていながら、あとからオプションが必要だといってくるところもあるくらいです。

ソフトバンクエアーを使うときに必須ではないので、本当はオプションなんてその名の通り「オプション」なのです。

さらには、悪質な代理店はオプションがあとから必要だったなんて詐欺のようなことをしているところもあるくらいです。

本契約の時にはオプションをつけていなかったのに、勝手にお店側にオプションをつけられていて、月額料金が加算されていたというパターンもあるので要注意です。

ソフトバンクエアーの契約をするときにオプションについてチェックしてみた方がいいですね。

毎月の支払額をチェックする

代理店とのトラブルを引き起こさないためには、オプションが勝手に付いていないかということも含めて月額費用がいくらになるのかも確認しておくことが大切です。

オプションがいくらくらい入っていて、どれくらいの料金になるのかを確認しておくことというのはとても大切なことです。

そもそも当サイトでおすすめしているような超優良な代理店を使えばいいだけの話ですが、怪しいサイトは使わないことに超したことはありません。

優良な代理店を使えば、オプション加入も勝手に行われることもありませんし、基本料金からオプション料金まできっちり細かく公式サイトに明記してあります。

上記のようなことは加入前に簡単にミルコとができるので、月額費用をおさえるためにも必要なことだと思います。

ですが、代理店の中には料金がかかれていないところもあるみたいです。

公式サイトと同じ月額料金を設定しているところもありますが、独自のプランを設定している代理店もあるにはあるので注意しておきましょう。

きちんと月額料金を把握することにより、上記のようにオプションをつけられていたというトラブルを未然に防ぐことができるようになります。

そもそも料金が書かれていない代理店とは契約しないようにしましょう。

条件を把握しておくこと

そもそもソフトバンクエアーの代理店とのトラブルが発生してしまうというのは、キャッシュバック条件が違っていたということが発端になりやすいのです。

ですが、キャッシュバック条件の詳しい条件が明記されていないということもあります。

サイト経由ではなくて、営業電話や訪問販売から知ることができた代理店の場合はそういった確率が上がると思います。

そもそもが訪問販売や営業電話なんていきなりかけてくるところは、要注意が必要です。

いつになったら振り込まれるのかの条件を確認する

キャッシュバックの条件が明確に記載されていて、キャッシュバックキャンペーンの金額も高い代理店なら確実に振り込まれるのかといったら必ずしもそうではありません。

キャッシュバックされる受け取り方法が手間がかかるような代理店もあるので注意が必要です。

悪質な代理店になると、キャッシュバック条件の最後に、友達を紹介して、ソフトバンクエアーの新規開拓をしなければならないみたいな条件のところもあるので注意しましょう。

キャッシュバックの条件を完璧にクリアして、申請書も送ったと思っても、まだまだ実際に振り込まれるまでは油断は禁物です。

キャッシュバック条件をすべて満たして、あとは振り込まれるだけになったのに、実際に振込までの時間が1年以上かかるみたいなところもざらにあります。

もっというと、キャッシュバックをもらうまでに、何かしらの理由をつけられて、対象外にされてしまうというような悪質なパターンもあるので、受け取り方法は要チェックです。

超優良な代理店を選び抜く方法!

先ほど説明したように、ソフトバンクエアーの代理店にはあくどいところもあるので注意が必要です。

詐欺的な代理店に大々的なキャッシュバックキャンペーンに飛びついても、損失を被ってしまうだけなので、やめておいた方が身のためでしょう。

なので、代理店の中でもキャッシュバックキャンペーンの金額が高くて、確実に振込をしてくれる優良代理店を選び抜く必要があります。

以下のような特徴を持っている代理店というのは、優良なことが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

認められた正規の代理店を選ぶ

優良な代理店の多くはソフトバンクから公式に認められた正規代理店として活動しています。

どういうことかというと、悪質な行為をしてしまうと、ソフトバンクから公式な正規の代理店としての扱いがなくなってしまうということです。

正規代理店の認証を外されてしまうと、営業活動が難しくなってしまうという大きなデメリットがあります。

正規の代理店をやっている会社というのは、正規の除外をされたくないわけですから、必然的にサービス性があがるという仕組みです。

なので、正規代理店の方がサービス性も高く、顧客満足度も高く、キャッシュバックもきちんと振り込んでもらえるということです。

ソフトバンクエアー正規代理店かどうかをチェックするには、公式サイトを見ればわかります。

キャッシュバック条件を書いてない

悪質な代理店というのはそもそもキャッシュバックを支払う気がないので、ものすごい高額なキャッシュバック金額を書いて客を釣ろうとしているのが見え見えなことがあります。

契約してほしいばかりに他の代理店よりも得するようなキャンペーン内容について大々的に書いていますが、どうやったら本当に受け取れるかについてはもともと支払う気がないので、書いてなかったりしています。

細かいキャッシュバック条件が書かれていないということは、もとから支払う気なんてないからなんですね。

悪質な代理店も自分たちが稼ぐことに必死なので、とにかくお客さんからお金をむしり取ろうとしているというのを念頭に置いておきましょう。

一方、優良なソフトバンクエアーの代理店というのは、キャッシュバックまでの道のりを事細かに解説してくれているので、とても安心してキャッシュバックを受け取ることができます。

最大いくらと書かれている場合

キャッシュバックをしている代理店にはよく「最大で~万円」とかかれているものがあります。

最大でと書かれているということは、その名の通りあくまでも最大であって、契約したら必ずその金額がもらえるというわけではありません。

このからくりをしらずに申し込みをしてしまうと、最大額の条件に当てはまっていればいいのですが、当てはまらなかったときに全然キャッシュバックしてもらえず、もったいなかったとなりかねません。

曖昧な表現を使わずに、はっきりといくらもらえると書かれているところは、優良な代理店といっても過言ではないでしょう。

こういった仕組みをあらかじめ知っておくことにより、確実にキャッシュバックしてもらえるところを見つけることができます。

友達紹介が必須なところはおすすめしない

高額キャッシュバックキャンペーンを打ち出しているところは知り合いの紹介が必要だったりします。

5万円以上のキャッシュバックを打ち出している代理店というのは、ほとんどのところで友達を紹介しなければいけなかったりします。

こういった少しきわどい代理店というのは、とにかく高額なキャッシュバックで客を釣ってしまおうと考えているので、そもそも契約するのをやめておきましょう。

こういった代理店は1ヶ月に1人ではなくて、3人も4人も紹介しなければキャッシュバックをしてもらえなかったりするのです。

キャッシュバックが簡単なところ

キャッシュバックキャンペーンのページを見ただけではわかりにくいですが、よくよく確認してできるだけ簡単に申請できるキャッシュバックをしてもらえる代理店を選ぶ必要があります。

他にもソフトバンクエアーを開通してから時間がたってからしかキャッシュバックされないような条件だったり、わざと複雑な仕組みにしているところは悪質な代理店なのでそもそもやめておいた方が無難です。

たとえばですが、優良代理店というのはとても簡単に申請手続きができるようになっています。どれくらい簡単かというと振込先を電話で口頭で伝えるだけとかそんなレベルです。

申請を長引かせて面倒な手間を取らせる悪質な代理店というのは、1年後に申請書が届いてそれを1ヶ月以内に返送しなければキャッシュバックしないとかそういうレベルです。

ソフトバンクエアーの代理店によってキャッシュバックキャンペーンの手間というのは種々雑多ですが、本当に優良なところというのは振込先を伝えるだけのところが多いです。

マイナーなところは契約しない

マイナーな代理店というのは、そもそもいろいろ不備があるのでやめておいた方が無難だといえます。

実力の代理店とマイナーな代理店の違いというのは、他の光回線を扱っていたりするかどうかも決め手の一つです。

あまり情報が出回っていないような代理店というのは個人経営でやっているところもあるくらいです。

お客さんがたくさん契約している代理店というのは、必然的に口コミなどで高評価を得て、どんどん好スパイラルで発展していくものなので、ネット上でもよく見かけるようになり、さらにお客さんを呼び込めるようになるのです。

電話での問い合わせに親切か

ネット回線契約やキャッシュバックというのはお金に関係することですから、しっかりとした親切な問い合わせ窓口が必要だと思います。

優良な代理店の場合は教育が行き届いているので、丁寧な対応をしてくれる窓口が多くなっています。

他方で、契約がほしくてしょうがない弱小の代理店というのは、窓口なんかや丁寧な対応なんかにコストをさいていられないので、雑な対応になってしまいます。

普通の問い合わせ窓口なんかに担当者をつけていたらそれだけで人件費の無駄遣いになってしまうので、必要最低限でやっていたりします。

大手の超優良の代理店というのは、いくらでも人件費をさいたりできたり、窓口サポートを外注にすることもできるので、すごい丁寧な対応をしてもらえるというからくりです。

高額な現金を還元できるメカニズムとは?

代理店のキャッシュバックキャンペーンはなぜそもそも、契約しただけで現金がもらえるのかという疑問になります。

ネット上の代理店がキャッシュバックできる理由としては、リアルな店舗を持っていないので、アルバイトなど店舗に配置する要員を削ることができるからなんです。

以上のようなことから、そこにかかるはずだった人件費や固定費などのコストをお客様に還元できるというメカニズムなんです。

他には集客力のある表彰されているような優良な代理店の場合は、ソフトバンク自体から高額な仲介手数料をもらっているので、キャッシュバックをバンバン打ち出しても会社がやっていけるという仕組みなのです。

量販店での契約は損をする!

家電量販店などで契約してソフトバンクエアーを使うというのは、損する方法なのであまりおすすめできません。

キャッシュバックしてないことが多い

家電量販店や実店舗でやっている特典キャンペーンなどもありますが、ネットでやっている代理店と比べると総合的に考えるとあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンクショップでもソフトバンクエアーの契約をできますが、キャッシュバックをしているということはほぼありません。

ソフトバンク公式なんだから、機器代金くらい無料にしてくれるキャンペーンをやっていればいいのにと思う人もいるかと思います。

ですが、調査した結果そういうキャンペーンを実施しているということはありませんでした。

実店舗には在庫がないときがある

家電量販店なら必ず在庫がありそうにも思えますが、決してそんなことはなくて、あとから取りに行かなくてはいけないみたいな状況の時もあります。

こういう状況になると接続したいと思っているのに、どんどん時間が伸びていって、最終的に損してしまいますよね。

以上のような手間のかかる状況になるのであれば、最初からネットで申し込みをしておけば、確実に機器が手に入りますし、キャッシュバックも高額な金額を手に入れられますし、配達を待っているだけでいいのです。

店舗で契約してその場で持ち帰りたいというひとは、あらかじめ店舗に電話をして在庫があるかどうかを確認してから申し込みに行くというのも一つの手ですね。

8日以内のキャンセル期限が変わる

ソフトバンクエアーをネットの代理店から申し込みをしたときは、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内だったら接続できないとかそういう理由でキャンセルすることができます。

店舗で本契約を結んで、家に持ち帰るときは持ち帰ったその日から8日以内のキャンセル期限なのです。

最安値で使う方法

今まではソフトバンクエアーを得する方法をいろいろ解説してきましたが、あらためてまとめてみたいと思います。

一番最安値でソフトバンクエアーを使いたい人は以下の4つのポイントを抑えておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

以上のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは次のようになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

上記のような4つのポイントを抑えておくことにより、実質的に約3500円くらいで使えるようになります。

とにかく費用を抑えたいというひとは、上記のポイントを実践してみてください。

キャッシュバックに関する質問

以下には、ソフトバンクエアーの質問だったり、キャッシュバックに関する質問に答えています。

モバレコエアーとはそもそもなんなのか?

モバレコエアーとソフトバンクエアーの両者の違いを具体的に理解している人はあまりいないと思います。この二つの違いというのは、ずばり月額料金や回線速度になります。使用している端末だったり、回線網などは全く同じです。

ソフトバンクエアーを短期間で解約した場合

当サイトでランキング1位のエヌズカンパニーを例に取ってみると、ソフトバンクエアーの最低利用期間が12ヶ月となっていますが、他のところもだいたい1年くらいとなっています。

以上のような最低利用期間があることから、これよりも早く解約してしまうと、キャッシュバック分を返還請求されてしまうこともあります。

キャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期が気になる人も多いかと思います。超優良な代理店のエヌズカンパニーでも2ヶ月なので、あまり有名ではないところは半年とか1年かかるところもあるようです。